2018年4月22日日曜日

2018/4/21 常磐釣堀センター 鯉

「町田に常磐釣堀センターっていいトコがあるよ!」
と嫁さんが、久しぶりに会った友人から聞いて来たので、早速出撃。

子供の頃に通った杉並の武蔵野園を彷彿とさせる佇まい。


屋内と屋外が選択可能で、屋外の場合は2時間以上。
屋外と屋内の移動は1回のみ可能。(貸し竿が違う)


で、2時間をチョイスして最初は屋内から。
屋内の堀は小さい魚ばかりで、アタリも沢山あり小さな子供でも釣れるとの事。

レギュレーションは、

  1. ウキは必ず立たせること。(浮いてる魚を狙うのは禁止)
  2. 魚には触らないこと。

屋内の堀での魚の外し方が独特で、釣り座に引っ掛けたビクの紐を使ってノータッチで魚を外すというもの。

「釣れたら声を掛けて下さい」

と言うので何かと思っていたら、これは流石に聞かないと分からない。(汗)
屋内で1時間ちょい釣りをしてボチボチ釣ったところで外の池にチャレンジ。
話では、外の方が難しいが大きいのが居るとの事。


まったくアタリが出ないのかと思いきや、頻繁にアタリが出るけど、なかなか掛からない。(汗)
感覚的には、一つテンヤで外道のウマヅラやフグが餌をついばむ感じで、ピクピクのどのタイミングで合わせれば良いのやら。
明確にウキが消し込んでも掛からないし。

「うーん、釣堀でこんなんじゃ、海で釣れる訳ねーな」

と独り言ちた。(^_^;)

それでも、流石に釣堀なので飽きない程度には釣れる。
サイズも60cmくらいのを筆頭にアベレージで40cm弱くらいは有ったように思う。

そんなこんなで、今年初の真夏日を釣堀でノンビリと過ごしていた。


そして、H氏は単独で飯岡の幸丸からアカムツ釣行で、念願の?10匹制限の早納めを達成したとメールが来たので、宅配をお願いした。(汗)
ここ最近、さっぱり釣れなかったのでお互いにニコニコの釣果を上げた模様。

0 件のコメント:

コメントを投稿